Twendee

main product

Twendee X(トゥエンディX)は、 ドイツと日本の大学の抗酸化研究から生まれました。

長年、抗酸化研究を行ってきた医師が開発したアンチエイジングサプリです。
岐阜大学生命科学総合研究支援センター抗酸化研究部門特任教授である創業者の犬房春彦が中心となり開発したTwendee X(トゥエンディX)は世界で最も抗酸化効果が高い物質としてICDD(フランスの酸化ストレス測定会社)から認められています。

安全性

サプリメントには通常要求されない動物や細胞を用いた安全性試験をも第三者機関で行い、副作用が全くないことが明らかになっています。  

天然成分のみ配合

Twendee X(トゥエンディX)に使われている有効成分は、もともと私たちの体の中にあるもので素材もすべて天然のものですので、 安心してお召し上がりください。  

Twendee開発秘話

2005年、犬房春彦はアルコール代謝促進サプリメント『SUPALIV(スパリブ)』の配合を変えると、糖や脂質の代謝が進むことに気がつき、 抗酸化サプリメント『Twendee』の研究開発を開始しました。

2011年、犬房春彦をよく知るドイツのある研究者が「日本人の研究者が開発したSUPALIV(スパリブ)という すごいアルコール代謝サプリメントがある」とドイツ・レーゲンスブルク大学 放射線物理学教室のヘルムート博士に話しをしました。

抗酸化物質の研究をしていたヘルムート博士は、「SUPALIV・Twendee」に興味を持ち 「抗酸化活性が強そうだから、私の研究室で調べてみよう」と犬房に提案し、リゾチーム酵素の実験で抗酸化効果についてのデータを提出しました。

その後、犬房春彦は岐阜大学などで抗酸化研究を本格的に開始するとともに、 動物実験を含む多様な実験を行い「Twendee」に強力な抗酸化力があることを証明しました。

関連する研究結果

ラインナップ

Twendee X 200粒入

お取引希望業者様

06-6261-6670

担当:営業部

お問い合わせフォーム