Twendee X(トゥエンディX)

main product
Twendee X(トゥエンディX)は、日本とドイツの大学の抗酸化研究から生まれたエイジングケアサプリです。

フランスの抗酸化物質研究機関ICDDにより、「副作用がなく世界で最も抗酸化効果が高い物質」と認められており、世界各国で特許を取得しています。
細胞障害作用からの防御のための組成物(日本国特許庁 特許第5777821号)

Twendee X(トゥエンディX)開発秘話

2005年、犬房春彦の研究チームはSUPALIV(スパリブ)のプロトタイプの配合比率を変えると、糖や脂質の代謝が進むことに気がつき、 『Twendee X(トゥエンディX)』の研究開発が開始しました。
2011年、抗酸化物質の研究をしていたドイツ・レーゲンスブルク大学 放射線物理学教室のヘルムート博士が、『Twendee X(トゥエンディX)』の抗酸化に関するデータを知り、「抗酸化活性が強そうなので、私の研究室で調べてみたい」と犬房春彦の研究チームに提案しました。その後、活性酸素種試験で抗酸化効果についてのデータを発表しました。
『Twendee X(トゥエンディX)』は現在も岐阜大学 抗酸化研究部門を中心に、動物実験や臨床試験などが続けられています。

関連する研究結果

ラインナップ

Twendee X(トゥエンディX)
200粒入

Twendee X(トゥエンディX)e取り扱い
(商品のご購入はコチラから)

お取引希望業者様

06-6261-6670

担当:営業部

お問い合わせフォーム