沿革

2001年1月 医学研究開発を目的にTIMA財団(スイス)設立
2005年6月 TIMA財団(スイス)の理事長にMarkus Matuschka v.Greiffenclau が就任(現任)
2005年6月 TIMA財団(スイス)の主席研究員に犬房春彦が就任(現任)
2006年11月 犬房春彦を中心とした研究チームの研究開発を目的としたブルックフィールドメディカル株式会社設立
2010年11月 アルコール代謝サプリメント「SUPALIV(スパリブ)」発売開始
2011年3月 「SUPALIV(スパリブ)」のパッケージが北川一成氏のデザインによりリニューアル
2011年12月 「SUPALIV(スパリブ)」の製造・販売を目的とするTIMA Japan株式会社を設立
2012年2月 ブルックフィールドメディカル株式会社が、TIMA Japan株式会社を合併吸収し、存続会社名をTIMA Japan株式会社とする。
エイジングケアサプリメント「Twendee X」発売開始
2013年9月 全国のファミリーマートで「SUPALIV(スパリブ)」の販売が開始
2013年11月 岐阜大学 抗酸化研究部門の特任教授に犬房春彦が就任
2015年7月 自社オンライン直販を目的にSUPALIV株式会社を設立
代表取締役に田中 翔が就任
2017年12月 「SUPALIV(スパリブ)」が累計300万個販売突破
2019年5月 TIMA Japan株式会社とSUPALIV株式会社の事業統合を行い、存続会社名をSUPALIV株式会社とする。