ニュース

2018.12.07 お知らせ

【2019年1月12日開催】 抗酸化研究公開シンポジウム@京都府立医科大学のご案内
岐阜大学 抗酸化研究部門主催の抗酸化研究(抗老化医学)の公開セミナーを開催します。 『健康で長生きすること』は全人類の希望だと考えています。また現在では150種類以上の病気は酸化ストレスと密接な関係があることがわかっておりますので、 酸化ストレスを低減することで多くの病気の予防が可能となり、また病気の治療にも応用ができるはずです。 岐阜大学 抗酸化研究部門 特任教授の犬房春彦と、耳鼻科疾患の専門家である京都府立医大の平野滋教授による講演となります。 抗酸化研究(抗老化医学)の“基礎”から“今後の可能性”まで、一般の方々を対象にわかりやすい内容で実施する予定ですので“健康長寿”に関心のある方や“耳鼻科疾患”でお悩みの方は是非ご参加ください! また会場は京都府立医大の図書館ホールで100名規模で開催を予定しています。 一般の方々に初めての関西での開催となります。 他にはない機会ですので是非お早めにご参加ください。 【開催概要】 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー タイトル: 『抗酸化研究と健康長寿、耳鼻科疾患』 日時: 2019年1月12日土曜日 午後14:00-16:00 場所: 京都府立医科大学附属図書館 京都市上京区 清和院町口東入中御霊410 講演者: 犬房春彦 (岐阜大学 ライフサイエンスリサーチセンター 抗酸化研究部門 特任教授) 平野滋 (京都府立医大 耳鼻科 教授) 定員:100名 参加費:1,000円 お申し込みはこちら ​https://antioxidant.peatix.com/view 主催: 岐阜大学 ライフサイエンスリサーチセンター 抗酸化研究部門 〒501-1194 岐阜市柳戸1-1 医学部棟7階7S33 http://www.antioxidantres.jp 【タイムテーブルと講演内容】 13:30 – 14:00 入場受付 14:00 – 14:30 講演者:犬房春彦(岐阜大学 ライフサイエンスリサーチセンター 抗酸化研究部門 部門長 特任教授)講演題名:寿命と酸化ストレス 講演要旨:酸化ストレスは生物の寿命と深い関連があります。そして酸化ストレスはがん、認知症、高血圧などの150種類以上の疾患を引き起こしたり、その病状に関わってきます。酸化ストレスを下げる事で健康長寿を目指す食生活と運動についてお話します。 14:30 – 14:40 休憩 14:40 – 15:10 講演者:平野 滋(京都府立医科大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科学教室 教授) 講演題名:耳鼻科疾患と酸化ストレス 講演要旨:耳鼻咽喉科領域は外界と接する部分が多く、環境因子的にも酸化ストレスを受けやすい場所です。 最近では音声・嚥下機能の障害や加齢、副鼻腔炎、難聴などへの酸化ストレスの関与が注目されてきており、臨床・研究の状況について発表いたします。 15:10 – 15:20 休憩 15:20 – 15:50 質疑応答 【講演者について】 ①犬房春彦(Haruhiko Inufusa) 岐阜大学 生命科学研究支援センター 抗酸化研究部門 部門長 特任教授 (経歴)1957年、岡山県出身 近畿大学医学部卒業後、近畿大学 医学部大学院外科学系専攻 修了(近畿大学博士(医学)) その後、近畿大学医学部臨床医学部門 教授、ストラスブール大学欧州テレサージェリー研究所 客員教授、 スペインバルセロナ大学外科学教室 客員教授などを歴任し、2013年から現職。 アンチエイジングサプリメント『Twendee X(トゥエンディエックス)』、アルコール代謝サプリメント『SUPALIV(スパリブ)』を開発。 ②平野 滋(Shigeru Hirano) 京都府立医科大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科学教室 教授 (経歴)1964年福岡県出身。1990年京都大学医学部卒業、1998年京都大学医学部大学院修了。 京都医療センター気管食道科医長、京都大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科学教室准教授などを歴任し、2016年から現職。 お申し込みはこちら https://antioxidant.peatix.com/view

NEWS 一覧へ戻る